A型看板とは何か?A型看板について解説します。

A型看板とは何か?A型看板について解説します。

A型看板とはどのような看板のことをいうのでしょうか。

おそらく、皆さんがレストランやカフェ、ショップ等で、普段よく見ているであろうはずの看板なのですが、とくに注意してみなければ看板の形までは気が付かないかもしれません。

ここでは、店頭で数多く見かけることのできるA型看板について詳しく解説していきます。


■ A型看板とは?

A型看板とは、読んで字のごとく、アルファベットのAの形をした看板のことです。

そんな看板みたことないと思われるかも知れませんが、Aの形は、正面からではなく看板を横から見たときの形です。店の外の通行人が多い場所に、脚立のような形をした看板がおいてあるのを見たことがある人は多いと思います。

A型はほとんどのものが両面に板面があるタイプで、片面だけのものは稀です。

その理由は、両面に板面があれば、両方向から来る人に同時にアピールをすることが可能だからです。また、歩いている人にとってちょうど、目に付きやすい高さにあるA型看板には、自然と人の視線が集まります。

そうしたこともあって、A型看板の人気は非常に高いです。

今では、レストランやカフェだけでなく、雑貨屋や洋服屋等のショップ、ネイルサロンや美容室等でも使用されています。


■ A型看板の素材にはどんなものがある?

A型看板の素材には、木材やアルミが使用されていることが多いです。

木材は、軽くて加工もしやすいので値段も安く、さらに見た目もおしゃれなので人気があります。

しかし、劣化しやすいというのが欠点です。長期に屋外で使用したい場合には向きませんが、室内で使用する場合には十分対応可能でしょう。

アルミ素材のものは、軽量で持ち運びにも重宝します。また、錆びにくい雨にも強いという特徴があります。


■ A型看板の種類にはどんなものがある?

A型看板の種類には大きく分けて3種類あります。

「板面に印刷シートを貼りこむタイプ」と、「規格のポスターを差し込むタイプ」と、「手書きタイプ」です。


板面に印刷シートを貼りこむタイプ

「板面に印刷シートを貼りこむタイプ」は、屋外看板用の専用シートを板面に貼って使用します。

よって、専用ポスターは雨や直射日光等にも強く、長期にわたっての使用が可能です。

しかし、逆にこまめに板面の内容を変えたい場合には向きません。専用シートは板面にのりでしっかり貼って使用するので、剥がれにくいからです。

屋外使用でしかも、長い期間その内容は変えないという場合には、印刷シートを使用するタイプのA型看板がおすすめです。

サインモールで板面に印刷シートを貼りこむタイプのA型看板をもっと見る


規格のポスターを差し込むタイプ

「規格のポスターを差し込むタイプ」は、紙の規格サイズのポスターを差し込んで使用します。

ポスターのセットが簡単で、時期によって差し替えもできる点は、ポスタータイプの大きなメリットです。

しかし、屋外で使用する場合には少し注意が必要です。油性や溶剤系などの屋外にも対応できるインクを使用したポスターであれば問題ありませんが、通常のインクで作ったポスターの場合には、雨が浸みてきたり、結露がでて、ポスターの内容が見にくくなることがあるからです。

ポスター差し込みタイプは、差し替えが簡単にできるような仕組みになっているため、中が密閉されているわけではありません。

よって、このような場合には、ポスターにラミネート加工をする必要があります。

サインモールで規格のポスターを差し込むタイプのA型看板をもっと見る


黒板タイプ

「手書きタイプ」には、チョークを使用する黒板タイプと、マーカーを使用するタイプがあります。

おしゃれな雰囲気があり、しかも簡単に書き換えもできて、自由度が高いと、3拍子そろった手書きタイプは飲食店等で非常に人気があります。 お客さんのニーズに合わせた打ち出しができることは、手書き看板の大きな強みと言えるでしょう。

しかし、このタイプには防水対応がありません。よって、天候に左右されるという問題があります。

ただし、木製看板用のレインカバーの用意がありますので、それを使用すれば雨にも対応は可能になります。

サインモールで手書きタイプのA型看板をもっと見る


今、屋内、屋外共にさまざまな使い方がされているのがA型看板です。

A型看板は、集客アップにも大きく貢献するであろう、心強いアイテムだと思います。

どの種類が良いか迷ったら、店名や業種名など作り変える必要がなくなるべく一度制作した看板を長く持たせたい場合は「板面に印刷シートを貼りこむタイプ」を、

季節や時期によって表示内容を交換しようとお考えのお客様、メニューやサービス内容を写真を使ってパソコンで制作されるお客様は「規格のポスターを差し込むタイプ」、

日替わりメニューやランチメニューなど毎日書き換える必要がある場合やパソコンは苦手!手書きのメッセージを発信したいというお客様は「手書きタイプ」をお選びいただくのが良いかと思います。

もしくは異なる3つの用途の看板を3台並べて販促・PRすればよりインパクトのある訴求が可能になります!

PAGE TOP